原発事故に関する震災関連死についての相談会の開催について

2012-12-18

ふくしま原発損害賠償弁護団は,2011年(平成23年)11月30日,福島県弁護士会各支部所属の弁護士が集まって,事業者,非事業者を問わず,被害にあった方々の完全賠償を実現するために設立された弁護団です(現在の弁護士数は54名)。

ふくしま原発損害賠償弁護団は、来たる平成25年1月27日(日)午後1時から午後5時まで郡山法律相談センター(郡山市堂前町25-23福島県弁護士会郡山支部内)において、原発事故に関する震災関連死についての相談会を行います。

具体的には、原発事故に伴う避難生活により病気などが悪化し亡くなられた方の遺族の方を対象に、災害弔慰金の給付申請の支援、東京電力に対する請求について相談対応を面談方式にて行う相談会となっております。

相談会につきましては、会場の都合から事前予約制とさせていただきますが、相談料は無料です。

平成25年1月25日(金)午後5時まで弁護団電話(024-922-2974)にて受け付けております(受付時間は平日の午前9時から午後5時まで。先着順)。

ふくしま原発損害賠償弁護団
共同代表 弁護士 岩渕 敬
共同代表 弁護士 齊藤 正俊
事務局長 弁護士 渡邊 真也
弁護団電話:024-922-2974
ホームページ:http://fukushimagenpatsu.bengodan.jp/

Copyright(c) 2012 ふくしま原発損害賠償弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業